2010年4月・院内集会

講師の紹介


新城明美さん(元看護師)
自身や家族の体調悪化の原因が自宅マンション屋上の携帯電話基地局ではないかと考え、夫の新城哲治さんとともにマンション住民の健康調査を行った。

新城哲治さん(医学博士[分子生物学]、内科医)
平成2年琉球大学医学部医学科卒業。専門は白血病などの血液腫瘍。平成9年より自治医科大学分子病態治療研究センター、遺伝子治療研究部(分子生物学講座)に在籍しアポトーシスの研究を行う。平成12年より琉球大学病院第二内科に在籍し診療、研究を行う。平成21年より西崎病院勤務。

加藤やすこさん(環境ジャーナリスト)
化学物質過敏症および電磁波過敏症の発症者。患者会である「VOC-電磁波対策研究会」を立ち上げ、同会代表。著書『電磁波から家族を守る』(建築ジャーナル)ほか。




検索エンジン等からこのページへお越しの方へ - トップページはこちらです